作物の手シールボックス

引越しを安く上げるための断捨離・相見積もり・DIY

今年の春に単身引越しをしました。

地方の大学を卒業して就職先のある関西に転居するためです。入社前の引越しで残念ながら引越し費用は全部自費負担なので、可能な限り引越し代金を節約できるよう努力をしてみました。

 

ちょうど引越しシーズンでしかも今年は人手不足で高いのはわかってはいたものの、出来る限りあがいてみたのです。

見積りをとる女性

引越しを安くするコツは労を惜しまず、余裕を持って行動

私が単身引越しした体験で得た引越し料金をなるべく安くおさえるコツについてご紹介します。

一つ目のコツとしては、数件の見積りを取ることです。

何件か引っ越し業者に電話をして見積もりを取ることで気付くと思いますが、業者によっては数万円変わるので驚きです。

マンション内装リビングルームの生活

単身者の引越し費用節約術はたったの5つのポイントを守るだけ!

私の場合は「赤帽」を利用しました。引越し先に行く時は、赤帽の軽トラに乗せてもらいました。費用は、移動距離が20km以内だったので、2時間で11,880円でした。土日祝日だと、約2割増しになるということだったので、引越し日は平日にしました。

 

※荷物を減らす
衣類や本など売れるものを売っておけば、引越し費用の足しになります。また、引越しの機会に、断捨離をして引越し先で快適に暮らせるようにすることも大切です。