マンション内装リビングルームの生活

単身者の引越し費用節約術はたったの5つのポイントを守るだけ!

私の場合は「赤帽」を利用しました。引越し先に行く時は、赤帽の軽トラに乗せてもらいました。費用は、移動距離が20km以内だったので、2時間で11,880円でした。土日祝日だと、約2割増しになるということだったので、引越し日は平日にしました。

 

※荷物を減らす
衣類や本など売れるものを売っておけば、引越し費用の足しになります。また、引越しの機会に、断捨離をして引越し先で快適に暮らせるようにすることも大切です。

※ネット回線はキャッシュバック狙い
引越し先のネット回線は、新規申込によるキャッシュバックキャンペーンを利用することによって、数万円浮かせることが可能です。

 

※荷物はできるだけ自分で荷造りして運ぶ
引越し当日、業者の人が荷造りしたり外に荷物を運び出す時間がかからないようにすることで、引越し費用を節約することができます。

また、引越し当日は、早起きをして業者が来る前に、荷物を玄関先に運び出すなど大変ですが、30分以上は時間を短くできます。

 

※家電製品
家電製品を買い替える際は、引越しの前日までに古い家電製品を業者に運び出してもらいましょう。主要な家電製品がないだけで、荷物の搬出が楽になりますし、引越し費用を下げることにもつながります。

 

※段ボールを無料でもらってくる
スーパーは買い物をした人でないと段ボールがもらえませんが、ドラッグストアだと無料でもらえる場合があります。恥ずかしいかもしれませんが、店の人に聞いてみると意外とすんなり段ボールをもらえます。