見積りをとる女性

引越しを安くするコツは労を惜しまず、余裕を持って行動

私が単身引越しした体験で得た引越し料金をなるべく安くおさえるコツについてご紹介します。

一つ目のコツとしては、数件の見積りを取ることです。

何件か引っ越し業者に電話をして見積もりを取ることで気付くと思いますが、業者によっては数万円変わるので驚きです。

私の場合は3~4件見積もりを取って決めたのが「沖縄引越しセンター」でした。他の業者よりも断然安かったです。

 

また、業者によっては早割の適用される場合もありますので、見積もりの電話は早ければ早いほどお得になります。

 

二つ目のコツは、早めに荷造やいらない物の処分をすることです。

 

なぜ早めが良いかというと、いらない物を早めに処分することで荷物が減ります。

 

引っ越し先で処分するのではなく、引越しする前に処分することをお勧めします。いらない物を処分する方法としては、メルカリで売ったり、近くのディスカウントショップで買取してもらいます。

 

これだけでも引越し費用の足しになりますので、あなどれませんよ。荷造も早めにしておくことで、業者に頼む作業が減り、それだけ費用を浮かすことができます。

 

三つ目のコツは、大型家具のみ引っ越し業者へお願いすることです。

 

引越しの見積りを取る際に気付いたのは、冷蔵庫や洗濯機、テレビ・ソファーのみを運んでもらう場合と、他に細々としたものも一緒に運んでもらう場合とで、約1万円も差がありました。

 

ですので、衣類やお皿、扇風機・掃除機など、こまごまとした荷物は自分で運ぶことをお勧めします。

 

以上、この三つのコツだけで数万円は変わるはずでので、是非お試しください。