作物の手シールボックス

引越しを安く上げるための断捨離・相見積もり・DIY

今年の春に単身引越しをしました。

地方の大学を卒業して就職先のある関西に転居するためです。入社前の引越しで残念ながら引越し費用は全部自費負担なので、可能な限り引越し代金を節約できるよう努力をしてみました。

 

ちょうど引越しシーズンでしかも今年は人手不足で高いのはわかってはいたものの、出来る限りあがいてみたのです。

まずは断捨離です。引越しを機に衣料品や本など要らないものを思い切って捨てて見ました。次に梱包や段ボールの調達などは自力でするということです。

 

 

段ボールは近所のスーパーなどでもらってきました。幸い時間はたっぷりとあったので、断捨離がてら梱包も自分で行いました。

 

 

次に当然のことながら複数の引越し業者から見積もりを取るということです。

 

これはネット上の引越し一括見積もりサイトなどを通して検討して見ました。

 

見積もりサイトを見て思ったのは、結構、事業者によって料金に差があるということです。また、その料金も条件が異なると順位が入れ替わるということです。

 

よくわからないですが、やはり事業者によって得意不得意があるいうことかなと思いました。

 

 

結局、私の場合は「サカイ引越センター」に依頼を行いました。

 

ある程度、名前が通っていて、大手で安心できるであろうということと、あとは料金です。

 

県を二つほどまたぐ引越しで5万5千円という引越し料金でした。ちなみに料金は高いところで8万円というところがありました。

 

ほんとは時期などを選ぶことが出来ればまだ安くすることができたのでしょうけど、部屋を借り始める期限などの関係でそうもいかなかったです。