茶色の家具とブルーの壁

まずは断捨離、不動産選びで思った以上に節約できる!

現在ひとり暮らしです。今住んでいる部屋に越して約一年経ちました。給料も少ない時期に引っ越しを決意したため、

 

費用を集めるのにひと苦労でしたが、

 

実家で断捨離を行い、人脈不動産を頼ることによって、当所かかる予定だった20万円以上の費用を、3分の1の7万前後で済ませることができました。

 

引っ越し前に片付けるのは当然ですが、私の行った断捨離は「今もこれからも絶対に必要になるもの」「そうでないもの」とで分けました。昔集めていた漫画や本、衣類・靴などは捨てずに売ります。

 

 

また、心機一転したい気持ちがあるなら、実家で使っていた寝具を売ることもアリです。少しでも引っ越し費用に余裕が持てるようにしました。

 

普段、片付けの苦手な私が断捨離をして3日、ようやく実家の部屋がスッキリしました。

 

 

絶対に必要なモノは、ノートパソコンやバッグ、よく着る服、仕事で使うものなど、両手で数えれば収まる程度に落ち着きました。

 

そしてこれだけ荷物が少なければ自分の車で引っ越したり、遠方でも宅配便や公共交通機関で自分ごと引っ越し先へ移動したりと、安価に済ませることができます。

 

 

しかし、問題になってくるのが家電を持って行きたい場合です。

 

向こうで買うのももったいないし、配送料もかかるということもあるかと思います。私は実家からの引っ越しだったので、不動産会社に相談し「家電三点レンタル」を利用することにしました。

 

 

なんと、冷蔵庫電子レンジ洗濯機月に2,000円で借りることができました。各家電のグレードは低めですが、大学生のひとり暮らしで不自由ないレベルなので、こだわりがなければ良い手だと思います。

 

ここですでに家電購入費配送料が不要になって7万円に落ち着きました。少ない荷物で身軽に行くことを心がけるだけで、いくらでも費用は安くなります。

 

あなたの単身引っ越しが良いモノになりますように。